GW連休使ってキャンプ用のロールトップテーブルを自作DIY

キャンプ用に新しいテーブルを買おうと思ってたけど、作り的には簡単なので、せっかくのGWもあるし、息子と作ってみました。

まずは、他のテーブルを参考に大まかな設計図を手書きして、カーマホームセンター、カインズホーム、ジャンボエンチョー、バロー、といろんなホームセンターをめぐって木材選びです。

最終的には、作りやすそうなサイズと、耐水性で、バローでヒノキを選びました。
いったん自宅へ戻って、足りない工具をもって再びバローへ。
工作室を借りて作りました。

20190501_ロールトップテーブル

テーブルの天板の間に、アクセントで別の木材を挟んでみることにします。

20190501_ロールトップテーブル

カンナで厚みを調整したり、ひたすら削り。1日目終了。
角を丸く仕上げようと思ってグラインダーで削ったら、焦げちゃったけど、まあ、DIYだし、これもいっかな。

20190501_ロールトップテーブル

こんなグラデーションに配置もいいかも。

20190501_ロールトップテーブル

なんだか、ヒノキなので色塗るのはもったいないな。無垢でいいけど、テーブルだから汚れるし、やっぱり塗装は必要だろうな。

20190506_ロールトップテーブル

この金具、これ単品じゃ売ってないんですよね。
入手できなかったので、折り畳み椅子を分解して再利用することにしました。

20190506_ロールトップテーブル

あとはダボを取り付けて。ねじ止めして2日目終了。

20190506_ロールトップテーブル

カードを3枚重ねて隙間を図りながら、巨大なホチキスで、テーブル天板を止めてていきます。最後にダボの位置とテンションを調整しながらホチキス止めして。

完成です!

20190506_ロールトップテーブル

結局のところ、無垢状態。並びもランダム。また気に入らなかったら並び変えることにします。

20190506_ロールトップテーブル

せっかくなので、穴を二つあけて、40センチと50センチの高さ調整ができるようにしました。
こっちが40センチ。

20190506_ロールトップテーブル

内側の穴に合わせると50センチ。

20190506_ロールトップテーブル

高さ調整も、いい感じ。

ただ、横の揺れに弱いので、40センチだと結構ぐらつきますね。ハイランダーも筋交いに金具つけてるけど、同じように取り付けないと難しいかも。

20190506_ロールトップテーブル

足の付け根の金具を同じ方向にすることで、こんな風に折りたたむことができます。

20190506_ロールトップテーブル

折りたたむと、こんな感じ。

材料決まって作り始めてしまえば、作りは簡単なのでGWの3日間(12時間ほど)程度でできた形。もう、休みが終わってしまったので、次の休みが取れるときにでも、横揺れの補強と、塗装も行おうと思います。

前へ

カインズホームの折り畳みリラックスチェア

次へ

GWは再び「うるぎ星の森キャンプ場」へ