プロジェクトチームのリーダーに向く人、向かない人

@IT情報まマネイジメントのページでプロジェクト管理の記事連載がありますが、先日「プロジェクトチームのリーダーに向く人、向かない人」が更新されて、今回「プロジェクトリーダーは十二分な準備で自信を生み出せ」という記事が追加されていたので早速見てみました。

うーーん。

先日の会社のミーティングで突然、マネージャ職から降ろされる形となってしまいました。突然でびっくりしましたが、結果的にこうなってしまって大変残念です。努力が足りないですね。

私自身、学校時代は、数学の計算能力、歴史など記憶力、国語などの言語能力、などなど一般的な知識はほとんど無く、テストでも2点とか数点とかで、10点未満ばかり。そんな私がいい高校に行けるわけもなく、併願の滑り止めとして受けるような学校だけど、私はそこを単願でうけました。こんな、計算能力、記憶力がない自分、マネージャなんて当然つとまりませんね。。。。確かにいつも思ってました。
もともとの得意分野としては技術方面。小中・学校でいうと技術家庭、高校は普通高校だから無し。主には技術側ですが、家庭科も得意でした。あと、むかし美術部の部長なんかもやっていたこともあったりますが、デザイン的なセンスはあるのかも。。。て思ったりもしました。
そんな自分が、中学校時代になぜ得意分野の工業課を受けなかったのだろうと不思議に思いましたが、そもそも一般知識の能力が無く受けられなかったことに思い出しました。。。。。 頭がわるいって、かなしいね。。。
計算能力、記憶力だけでも良くなりたいです。記憶力のない自分は、小学校、中学校、高校、専門学校、その後知り合った人など、ほとんど友達を覚えていません。それ以外にも、あった出来事、旅行など、ほとんど記憶になく。。。記憶に残ってくれないんです。最近では、これからおじいさんになっていくのがとても不安でたまりません。記憶にないので親に自分の過去を聞くと、小さい頃からほとんど興味を持つことが無かったと聞きます。
そういえば、小学校の頃から頭痛に悩まされてて今でも頭痛に悩まされてます。これが記憶力に影響をしているのだろうか。。。興味という能力にも影響しているのだろうか。。。

 

前へ

久々の天気なのでバイクで外出

次へ

ワンクリックで多彩なアプリケーションが簡単設置のホスティングサービス