ジムニーにアマゾン Echo Auto 装着♪と、レビュー!

今日は Amazon Echo Auto です。

Amazon Echo inside

Echo Auto インストール

スマホと KENWOOD U320BT はペアリングしてあるので、Alexa アプリで「Echo Auto」デバイスを追加しておわり。

1分もせずに、あっけなく完了です。

さあ「アレクサ」!

もともとは、音楽聞く時はスマホの Amazon Musin アプリを起動して、再生タッチ!

この操作が Echo Auto で必要なくなりました!

今度は乗り込んでエンジンかけたら 「アレクサ!音楽ながして♪」

通勤はニュースに天気、音楽!ラジオ日経第2!

さらに mineo のスケジュール設定を使用して、朝と夕方 200 kbps の速度制限を設定しました。速度制限をすることで、パケット消費しなくなります。
常時 Wi-Fi 環境にいるので、使いたい時だけ制限解除すれば OK。

Amazon Echo Auto install

ただ、Alexa アプリなので、ゆうこと聞かず多少イラつくことは同じ。

それと、Echo Auto 購入後に知ったのですが、今使ってる KENWOOD U320BT の後継、上位機種 U341BT と U381BT が Alexa を搭載している様です。
でも、U341BT は「ボタンを押して 話しかけるだけ」と書かれてるので起動はボタン! 完全ハンズフリーでは無いっぽいですけどね。
いきなり「アレクサ!」って話しかけられるのは Echo の特権なのだろうか?

1週間ほど使ってみて分かってきたこと。

【2020/10/7追記】

それは Echo Auto のマイクがしょぼいこと。
送風オフ状態でも、音楽再生してると「アレクサ!!!!」って叫ばないと反応してくれない。
エンジンアイドリング状態で、無音の時でも、大きな声で"アレクサ"言わないと反応してくれない。

そのあたりは期待してたんだけど。8個のマイクアレイ?8個もあるのに、なんだかなぁ。

さらに、私、スマホマウントとか嫌いなタイプなので、見た目がダサい。って思えちゃいます。Echo Auto は見えない所に隠そう思ってたんだけど、隠したら更にマイクに影響しそうなんだよね。

それと、乗り込んでイグニッションオン!スマホと U320BT ペアリング待ち!同時にスマホとEcho Autoペアリング待ち。この流れ、意外と時間かかるんだよね。でも、これはしょうがない。マイクの感度が弱いところ、どうにかならないだろうか。

前へ

VIPER 7756V 2-way リモコンを追加 - JA22W

次へ

冬支度!秋冬キャンプに向けてストーブメンテ