黄ばんだヘッドライトを磨いてちょっと若返った

新車で納車してから10年間手をつけなかったヘッドライト。曇って黄ばんでしまったので10年を期にヤフオクでコーティング済のリユース品を落札しようと思ってましたが、意外と値が下がらない。なので人気のありそうな磨き材をAmazonぽちって、自分で磨いてみました。

20191123132118_0.jpg

向かて右側(左ライト)がくすんで黄ばんだ状態です。もう中のバルブが曇って見えない状態です。

20191123132131_0.jpg

こんな状態。

20191123132148_0.jpg

これは横から。

20191123132140_0.jpg

で、こっちが、さくっと簡単に磨いてみたところです。
たぶん30分も磨けばかなり綺麗になります。

20191123132127_0.jpg

中が見えてすごくきれいになった感じがします。

20191123134738_0.jpg

いいねぇ。

20191123134715_0.jpg

さらに磨いて。

20191123134720_0.jpg

出来上がり。

20191123134730_0.jpg

左右両方とも綺麗になったら、ちょっとの黄ばみや、ひび割れが目立ってきになりますね。
写真で撮ると結構綺麗になった様に見えるけど、実際はまだまだ黄色いです。

20191123134952_0.jpg

今回使ったのは Zero Revive ゼロリバイブ というクリーナーです。

"みんカラ"で、年間大賞第一位のカーケア品。

 

20191123135753_0.jpgこれは結構わかりやすいかな。まだまだ黄ばんでるよなぁ。
新車から10年間なにも磨かなかっただけあってしぶとい。

20191123135805_0.jpg

この黄ばみが気になるようだったら、次はサンドペーパーではぎとって、さらにウレタンクリアー塗装だな。

前へ

ジムニーJA22ヘッドライト交換 - シールドビームからH4バルブ交換式