ロードキングのエンジン・ミッション・プライマリーのオイル交換

先日バッテリー買ったときにオイルも買っておいたので交換です。

いつだっけなーと恐る恐る過去の交換履歴を調べてみると、プライマリーとミッションは2008年7月に3箇所交換、エンジンは2009年9月に交換。あまり走っていないしまあまあの交換ペースでしょうか。。。(゚_゚;)

オイル交換の前に洗車と乾燥がてらオイルを温めに鹿嶋の橋のあたりまで流してきました。いやー超久しぶりのバイクです。

 

今までは KOLTZ でそろえて入れていましたが、今回はエンジンとプライマリーとミッションの3箇所全てを純正オイルにしました。

僕のバイクはエキパイがミッションオイルの入り口を邪魔して、準備が結構面倒なんですよね。前回は前後のエキパイをエンジンから取り外してオイル交換した訳ですが、今回はエキパイのカバーだけ外せば入ることが判ったので結構楽でした。

次回はサイレンサー外さなくてもエキパイカバーだけ外せば交換出来そうです。良かった~。

 

とにかくジャッキアップしてオイルを抜きます。汚っ!真っ黒。

調子よく一気に3箇所抜き始めましたが、いやな予感。これって、たぶん廃油トレイに入りきらないですよね?トレイが溢れそうな状況で焦りながらサッと廃油ボックスにに移し替えしました。。

無事抜き終わましたが、相変わらず床はオイルまみれです(^^ゞ

全箇所のオイルを抜き終わったのでドレンボルトを綺麗にして締めます。フィルターは K&N、オイル少し入れてゴムにオイル塗って装着完了。

取り外す段階で気がつきましたが、プライマリーのドレンボルトのOリング買い忘れました。しょうがないので使い回しで綺麗にしてねじ込みました。

 

プライマリー側入れ終わって、ミッション側に入って順調~~かと思ってたら入れすぎました!。。。

目盛りを結構オーバーしてしまったので、抜く手段を考えてみたのですが、下から抜くかしか無いよな~。ポンプで吸い上げるなんて出来ないので、しょうがなくドレンボルトゆるめて抜きました。当然オイルが出ている途中でドレンボルトを締め付けたので、まあ当然手はオイルまみれです。

最後にエンジンオイル。ジャッキアップを外して勢いよく入れ始めると、、、空気の出口がなくって溢れたりでさんざんです。うまく行かないもんですね。次回もまたやりそうですが、ゆっくり慎重に入れて終わり。。。と思いましたが目盛りはまだ1クォート入るよ部分。。。

あれ?3本しか買っていない。。。。1本買い忘れました。とほほ。。

一旦中断してディーラーで1本だけ買って交換完了です。

最後に気になるのが、ミッションのドレンボルトを途中であけて締めたこと。大丈夫かな。。。走ってる途中で取れないだろうか、なんて気になりながらオイル交換終わりです。