Home > Computer | Network | UNIX > Skype for Asteriskを1チャンネル買って使ってみた

Skype for Asteriskを1チャンネル買って使ってみた

  • 2009-09-15 (火)
  • Computer | Network | UNIX

Digium 社からリリースされたばかりの Skype for Asterisk を1チャネルだけ購入して使ってみました。

Skype for Asterisk(SfA) は何かというと、電話(PBX)と Skype アカウントをつなぐ役目みたいな物です。SfA を使うと、Skype アカウント宛の通話を電話機で受けられ、わざわざパソコンのSkypeで受けなくてもよくなります。これだったら仕事の電話窓口として実用的ですね。

さらに Skype-Out や Skype-In を組み合わせれば、050 の番号の発信受信も出来るのでプロバイダーが提供するIPフォンのサービスを使わなくてもSkypeの050番号で、電話料金の節約にも使えたりします。

  • Skype アカウント着信 → Asterisk (オフィスの電話)
  • Asterisk (オフィスの電話) → Skype アカウント に発信

有償の Skype-In や Skype-Out を使って。

  • Skype-In 番号着信 → Asterisk (オフィスの電話)
  • Asterisk (オフィスの電話) → Skype-Out 番号で発信

こんなことができます。

この情報を見つけるのに手こずったのですが、普通に Skype で取得したアカウントは使えないようで、まずは、ビジネスアカウントの管理画面上でアカウントを新規追加する必要があります。Digium 社のページを探し回ってようやく見つけました。

後は Asterisk 側に chan_skype.conf などを設定して読み込めば、新規取得したアカウントが常時サインインされた状態になってます。

2 channel 分のライセンスを購入しておけば、自宅にかかってきた電話を別の Skype に転送なんてことも出来そう。


Comments and Trackbacks

同一タグの記事
(tag: mobile) (tag: network)
ブックマークに追加する | 人気blogランキング | にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ | |

Home > Computer | Network | UNIX > Skype for Asteriskを1チャンネル買って使ってみた

Search
Track Data ..
Feeds

Page Top