Home > Motorcycle > ハーレーのユーザ車検に挑戦 - まずは準備

ハーレーのユーザ車検に挑戦 - まずは準備

  • 2008-06-05 (木)
  • Motorcycle

もう買ってから2年になるんですね。ということは車検の年です。

ハーレーでは初回の継続車検ですが、ユーザー車検初トライします。買ったのはディーラーなんだけど、普通にディーラーで車検受けたらいったいいくらになるんだろう?

今回の目標は事前の自前の点検でのパーツ類も含めて2万円台で継続車検通過です。新車で初回だし消耗品類って大丈夫だよね。。。?

ブログとかでユーザ車検のことはちらほら見かけるのでやろうとは前々から思っていたけど、全くのド素人なので不安だらけです。まだ切れるまでには1ヶ月半あるので着々と地道にいくことに、まずは下調べから。

 

車両の点検

まず、交換したパーツを元に戻します。で、点検すべき箇所を点検して定期点検整備記録簿へ記録。

今回は難関パーツがあるので、ここは早いとこ片付けたいのですが、なかなか面倒で着手出来ません。

光軸調整

この光軸調整っていうのが難関みたいで、事前に予備点検屋(テスター屋?)さんに見てもらったほうが良いみたいです。

この予備点検屋さんってドコにあるんだろう?車検場の近くにあるの?

事前に用意する書類

自賠責保険証明書

自賠責は事前に入っている必要があります。車検場に「代書屋」さんがあって代書代を支払えばそこでも継続更新ができるらしい。って浜松の陸運局にもあるんだろうか?

さらに他にも数種類(?)の申請書類があるわけですが、代書代を払うことで書いてもらえるらしいです。でも、ここは自分でがんばってみようと考えてます。

車検証と納税証明書

これは、コンビニで支払った後ばっちり保管してたので大丈夫!

検査予約

検査の予約は、「自動車検査インターネット予約システム」か検査場へ電話の自動応答で予約します。住まいが浜松なので浜松陸運局ね。車庫からバイクで5分くらいでしょうか、近いから楽ちんです。

ここで2週間前から検査の予約が入れられます。午前2ラウンド、午後2ラウンドの1日4ラウンドがあるみたいです。って、ラウンドって何だ?

 

さて、整備と自賠責だけ片付けようかな。


コメント (Comments): 6

トシ 2008年6月 5日 13:44

ユーザー車検先輩から一言
光軸調整なんて自分で壁に向かって事前に
調整でokだよ。
新車で買ったならオーナーズマニュアルもらったでしょ
あれにやり方、書いてあるからね。
それと、ハイビームでね

U-1 2008年6月 5日 15:16

ユーザ車検簡単だよ。オレも 2 回ほど自分で行った。

定期点検記録簿は、オレがやった時は提出した。内容は別にテキトー。

事前にノーマルに戻すという条件であれば、注意するのは光軸とブレーキ、各ランプの点灯くらい。タイヤの溝も一応チェックされる。

光軸はわからんかったので、予備点検屋で見てもらった。通常は車検場のまわりにゴロゴロある。でもライトを改造してなかったら、特にやらなくてもいいかもしれん。実際オレは SR の時はやってもらったけど、W650 の時はやってない。

実際検査受けてダメだったら、やってもらうっていう方法でもいいと思う。

確か当日中の再検査は無料だったと思う。

事務局で必要書類を提出したら、点検のラインに並んで、並んでいる最中に検査官にチェックされる。

主な内容はウィンカーやブレーキランプなんかの点灯チェック。タイヤの溝の残り具合。あとは、各部品のボルトを鉄の棒で叩いて緩みがないかをチェックするくらい。

そのまま検査ラインにのって、前後のブレーキチェックと光軸のチェック。

で以上。

検査しているより、並んでる時間のが長いくらい、あっけなく終る。

最近は、パーツをノーマルに戻すのがおっくうなので、バイク屋に頼むけど、yuki みたく自分でやっちゃおうと思うなら、ユーザ車検のが全然いい。

ちなみに W650 を持って行った時は、全部で 4 万円いかないくらいだったよ。

ゆう 2008年6月 5日 20:38

トシさんこんばんは。

おーー!オーナーズマニュアル。。なるほどーすっかり抜けてました。書いてあるんですね、見てみます。ありがとうございます。なんだか自分で出来る気がしてきました。

ゆう 2008年6月 5日 20:46

toU-1、お疲れ様ー!

なーんだ、ユーザ車検経験済みなんだ。1万以上違うんだったらやっぱし自分でやろっと。
いじくったりしてるから事前にできるところは点検するつもり。そのとき点検記録簿書けるしね、でもテキトーで良いんだ。。。

よーし早めに行って一発通過めざすっぞ。でもあっけなく終わっちゃうのね。

hon 2008年6月 5日 21:38

ゆうさん
僕の経験です。
スゲー簡単に終わります。
光軸はトシさんの言われた通りですけど、特にサスを変えてなかったらそのままで良いんではないかな?
検査ラインに入ったら自動機で測定が始まると思うのですが、自動機の向こう側にある検査員の事務所?のモニターに検査中のデータが映し出されているので、同じユーザー車検に来ている方に見てもらいながらフロントサスを沈めたり、立ち上がったりしながら光軸合わせこんでOKになるかと思います。
バイク屋さんが仕事で受けに来ているのがほとんどですので、自分のを早く終わらせたいからヘルプを頼めば手伝ってくれると思いますよ。
僕も今月車検です。色々と戻さなければならないので面倒です。がんばりましょうね。
あっ当日なら何回でもやり直せるので、朝一番で受けた方が、色んな対応が出来ますよ

ゆう 2008年6月 6日 14:25

hon さんこんにちは。この時期ってバイクの車検多いんですかね。
ホワイトブロスって言うメーカの純正サスを少し斜めにしてローダウンさせる部品付けてるんです。でもそのときから光軸調整してないけどね。まぶしいって言われたことも何度か(∋_∈)

バイク屋にヘルプでサスを沈めたり。。。なるほど、こんな技もあるんですね。でも、そんなの知らない人に頼めるかちょっと心配(^^ゞ。

がんばりましょー。

Comments and Trackbacks

同一タグの記事
(tag: check) (tag: harley) (tag: Harley-Davidson)
ブックマークに追加する | 人気blogランキング | にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ | |

Home > Motorcycle > ハーレーのユーザ車検に挑戦 - まずは準備

Search
Track Data ..
Feeds

Page Top