Home > UNIX > FreeBSDのPerlを5.6からPerl5.8に

FreeBSDのPerlを5.6からPerl5.8に

  • 2005-06-18 (土)
  • UNIX

FreeBSD の Perl のバージョンアップ

以前 ports から perl 5.6.2 をインストールしたので、一端標準へ

# use.perl system

次に、一端 ports の perl5.6 を強制削除

# pkg_delete -f perl-5.6.2

perl5.8 を ports からインストールして、use.perl で FreeBSD の標準を perl5.8 にして、make.conf 等書き換わっているか確認

# portinstall lang/perl5.8
# use.perl port
# cat /etc/make.conf
# perl -v

/usr/ports/UPDATING に従って、以下コマンドで、そのたの p5-* パッケージなどを 5.8 に合わせる。

# portupgrade `(pkg_info -R perl-5\* |tail +4; \
find /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.[68].[1245] -type f -print0 \
| xargs -0 pkg_which -fv | sed -e '/: ?/d' -e 's/.*: //')|sort -u`
# cd /usr/local/lib/perl5
# rm -rf 5.6.2
# rm -rf site_perl/5.6.2

mysql データベース内のテーブルに Storable.pm を使ったデータを格納しているらしく、それを探し出すまでに結構時間をかけました。
プラグインは Nofollow で、mysql データベース内の格納してました。

mysql -u root -p mt
delete from mt_plugindata;

気のせいかもしれませんが、perlを使った処理が、結構早くなったような気がする。。。。かも。


Comments and Trackbacks

同一タグの記事
(tag: unix)
ブックマークに追加する | 人気blogランキング | にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ | |

Home > UNIX > FreeBSDのPerlを5.6からPerl5.8に

Search
Track Data ..
Feeds

Page Top