ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け - JA22W

前回の「ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け準備編2」の続きです。

VIPER取り付け開始

1週間後、数日後。再び朝5時起きで作業開始です。
また同じ様に車両のバッテリーマイナスを外して、トランクのワイヤー外し、ダッシュボードを取り外します。

VIPER本体を両面テープとタイラップで決めた位置に固定し、配線の長さを見ながら周りから攻めます。

メンテナンス性を考えて各所にコネクタ付けます。キボシを可能な限り少なくし、黄色&緑色コネクタ、2極コネクタで全て取り外しができる様にしました。 ボンネットからバッテリーを直接引っ張って来た所とアースだけかな。

では、セキュリティなので飛ばしながら。

20200906114101_0.jpg

スモールライトではなくハザードフラッシュにしたので 451M を使用してハザード配線を接続します。

20200905162412_0.jpg

こちらはハザードフラッシュの車両側。
ウィンカー線の取り出しと、プラス配線も同じ箇所から取り出しました。
ここにのコネクタに 451M を差し込みます。

あと、ブチルテープ。これ初めて使ったけど見た目が汚いなぁ。
べたべたしないところは良いのだけど、ハーネステープの方が綺麗だよな。

20200906114249_0.jpg

このコンボメーターコネクタからは、パーキング・サイドブレーキ(橙)とタコパルス(茶)を取り出します。

20200905112918_0.jpg

ST-2 接続割り込ませます。
事前に配線済みなので差し込むだけ。これあると簡単ですね。

ってことで、VIPER 本体装着完了。

もちろん配線は見えない様にハーネステープで巻いてきます。後でべたべたしたくない箇所はブチルテープ。振動で擦りへりそうな配線は布っぽいテープ。と使い分けてみました。

事前に調べたので、ヒューズを飛ばすことも無く、一発OK!一安心。。

唯一ミスったところが、24PIN コネクタを間引き間違い。間違って抜いて戻したけど、戻す位置をミスってた所。
これに気が付かずエンスタ始動ができずに悩みました。

あと、ドームライトスーパービジョンを行う予定だったけど、ルームライトの配線取り出しに苦戦して後回しにしました。
・・・ちょっと仕切り直しです。

20200909230558_0.jpg

動作ばっちり!

でも、ジムニー JA22 ですw

土曜日の朝5時頃スタートして、余裕ぶっこいてたら、日曜日の夜遅くまでかかりました・・・・
配線は綺麗に仕上げたいしね。

次は、後付け 2-way リモコン 7756V です。

  1. JA22W キーレス用にアクチュエーター542N取り付け
  2. JA22W ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け準備編1(配線調査)
  3. JA22W ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け準備編2(ダッシュボード解体と部材洗い出し)
  4. JA22W ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け
  5. VIPER 7756V 2-way リモコンを追加 - JA22W

前へ

ジムニーのキーレス化にVIPER 5606V取り付け準備編2ダッシュボード解体と - JA22W

次へ

VIPER 7756V 2-way リモコンを追加 - JA22W