タグ「maintenance」が付けられているもの


初回のジムニーオイル交換 - JA22W

20171101162934_Edit.jpg

エンジンオーバーホール後、2500キロで交換。

オイルは Amazon で Castrol GTX DC TURBO 10W30 。型落ち品のようで安いオイル。ジムニー JA22W はフィルターは交換なしで 2.8L くらい入った感じ。残ったので次回も同じシリーズ、グレードだな。オートバックス行ってきたけど3Lのエンジンオイルとか、もっと安いのも売ってるんだね。

ちなみにオイルフィルタ交換すると3L入るらしい。

20171101165856_Edit-2.jpg

オイル交換はリフトアップしてるのでジャッキアップなしで段ボール敷いて潜っての作業でとても簡単。ドレンボルトのワッシャーも交換なし。ドレンボルトは 44Nm で絞めて完了!今回交換しなかったオイルフィルタは 14Nm らしい。

オイル交換

放置したので2日かけてようやく完了

寒いのでランタンの熱で温めながら下の明かりを確保しての作業。狭いから意外と温まって快適。

20170108212600.jpg

購入してからしばらく放置していましたが、ようやくオイル交換を完了。エンジンオイル、トランスミッションオイル、プライマリーオイル。すべて完了しました。固着してるのか回すことができずにフィルターは断念。エンジンオイル真っ黒だったからホントは交換したいところですが、やめにしました。次は車検整備のときにレンチ用意しておいて交換かな。

最後にエンジン回して、再度ゲージ見ながらオイル調整したけど3本全部入っちゃった・・・入り口開けて1日放置したからフィルターの中までぬけたのだろうか?

次回交換メモ。

  • プライマリー用ドレンOリング
  • ダービーカバーガスケット
  • エンジンオイルOリング交換。(トランスミッションOリング交換済)
  • オイルフィルター
  • オイルフィルターレンチ
  • スレッドシーラント補充
  • 割れて泡吹いたのでオイルプレッシャーゲージの交換

    割れたのか、漏れ始めました。しかも泡吹いています。

    201607292326301.jpgもっと割れたら嫌なので、交換することにしました。いろいろ探してみたけど、オイルポンプのメーカーで有名な FEULING 社製にしました!

    201607292326451.jpg

    このオイルプレッシャーゲージ、サイズがいまいちわからないんですよね。もともとのサイズは明らかに直径が小さい。

    201607300106041.jpg

    取り付けは簡単でしたが、取り外しに苦労しました。

    おかげで、床はおもらし。。。

    もともと化粧カバーがついていましたが、サイズが違って入らないので、ステイに直付け。
    微妙に埋まった形となって今いましたが、無事完成です!

    HD純正バッテリーが半年で逝った。そしてDEKAとOptiMATE買った

    昨年の 2011 年 12 月の、ツーリングの日のことだけど。常時バッテリーテンダーで充電し続けていたので、早朝元気よくエンジン始動!ってはずだったのですが、なぜか掛からなかったんです。

    でも、ツーリングをあきらめる訳にはいかなかったので、車とブースターケーブルでつないでエンジンを掛けてしばらく充電走り。でも、ちょっと走った食らいで効果は無く、一度エンジンを切ったら二度と掛からない状況で、結局ディーラーまで行ってバッテリーを新品購入!

    ツーリングは大遅刻したものの、この日は無事参加できました。まあ、前回はそんな感じでHD純正バッテリーをディーラーで買ったのです。

    で、本題ですが、この日に買ったバッテリー、死にました。

    半年前に買ったばかりの定価なHD純正バッテリー (66010-97C) ですよ。

    ステップワゴン (55B24L) と、ローバーMINI (55B24L) 、をブースターケーブルで繋いでみても、セル回らず。ソレノイドまでは動いているっぽいのですが、セルが回り出しません。

    2000cc 程度の最近の車のバッテリーじゃハーレーってエンジン始動でできないのですね。試していないけど、もっと大きな車じゃないとダメなんでしょうね。

    ミニに Panasonic の CAOS 75B24L 積んでる方も見かけるので、次は 75B24(L) でも積んでみようかな。そしたらハーレーのブーストできるかもしれないし。

    HOGも無いし自宅駐車場だし、とりあえずはバッテリー外して

    車両移動がディーラーで始動性のCCA値というのを調べてもらったところ、なんと 5CCA (@_@)

    • HDディーラー持ち込み時:電圧12V、CCA値5
    • HDディーラーで充電後:電圧12V、CCA値12

    「死んでますね」とのこと。

    半年で 3 回の走行なので、ツーリング 1 回が 1 万円。(゜_゜;)

    正確には 2 万 9 千いくらか、だったと思うけど、3 万円って高いよなぁ!

    ハーレーバッテリー CCA 値一覧」このサイトを見る限り 66010-97C の CCA 値は通常は 400 らしい。97 年以降のツーリングモデル用って 300 じゃないんですね。

    65958-04A         : 200
    65989-90B         : 240
    65948-00          : 260
    65984-00          : 調査中
    65989-97A         : 300
    65989-97B         : 300
    65989-97C         : 300
    65991-82A         : 240
    65991-82B         : 240
    65991-75C         : 375
    66010-97A         : 400
    66010-97B         : 400
    66010-97C         : 400

    2012/07/07 バッテリー ETX30L DEKA(デカ) AGM スポーツパワーバッテリー 97-11 FLモデル 66010-97C

    2012/07/07 充電器 OptiMATE 6

    06FLHR初めてのバッテリー交換

    愛車のハーレー06ローキン。

    エンジン掛けようと思ったらセル回らず。。。

    バッテリー寿命ですね、4年半、良く持ちました!

    あまり乗らなかったけどバッテリーテンダーでずっと充電しっぱなしだったから、出だしはいつも元気いっぱいだったんですよね。

    純正!ということで 20,560 円、ついでに今回は純正オイル一式で購入で送料無料。

    で交換完了です。

     

    メンテメモ

    • 2011年1月25日 バッテリー切れ確認
    • 2011年2月5日 バッテリー交換

    埃がぁ。。

    今、実家のガレージにとめてある愛車を何ヶ月ぶりかに見に行ってきたんだけど。

    マイハーレー塵も積もればメッキがくすむ。。。 

    恐る恐る近づいてみると。洗って保管しておいた愛車がこんな状況に。

    でも、まー錆は無いからよし。

    ただ、メッキが心配だな。。。ポツリポツリと影響でないうちに洗わないと。

    埃さえ排除できれば、夜でも磨けるんだけどな。

    ハーレーで使える浜松の工具屋さん - アストロプロダクツ

    こちらのブログで知った工具屋さん。いろいろありそうです。

    自宅から40分くらいかかるけど、浜松にもあるようなので、困ったときにメモメモ。

    モータースポーツ用プリセット形トルクレンチ MTQL

    「トルク管理が大切」って書かれてるのが多いのでこんどはトルクレンチ!近所に「マックツールズ - Mac Tools」を扱っている「アートツール - arttool」という店があって、ここで買いました。

    日東製作所から出てるバイク用途にレンジが変更されている「モータースポーツ用プリセット形トルクレンチ MTQL - MTQL70N」です。しっかりと「校正証明書」がついてます。

    知らなかったんだけど、トルクレンチって1年に1度は狂いを調整して貰わないといけないんですね。ピアノの調律みたいなもんかな。

     日東製作所 TOHNICHI MTQL70N

    この製品の特徴を日東製作所(TOHNICHI)MTQL70N商品ページから引用。

    • ワイドレンジの締め付けに対応しています。
    • 美麗な表面処理。グリップ部は油が付いても拭き取り易いローレット加工。
    • 設定したトルクに達するとトグルが作動し、軽くきれいなシグナル音で締付完了を感知できます。
    • 頭部ラチェットは24枚刻み、15度の振り幅で狭い場所での締め付けに威力を発揮します。
    • トルクの変更は目盛によって容易に行なえます。
    • 全機種、樹脂製ハードケースを付属します。

    エンジン組み立てる訳じゃないし、トルクレンチなんて必要ないって思っていたけど、”大切” みたいなので用意しました。

    さっそくオイル交換で使ってみようと思ったけど、バイクの底面でレンチがうまく入り込めない場所。。。買った意味ないじゃん。ミッションのドレンボルトは使えたけど、エンジン側は20Nmとか28Nmとか試して体に教え込んでから普通のラチェットで止めることに。。。。しっかりバイクを持ち上げられるジャッキが欲しくなったじゃん。

    エンジンとエキパのとこ(8-10,11Nm程度)も使えた。今までこのくらいかなーーーなんて締め付けてたけど全然力の加減が違ったりで、まあトルクレンチは買ってよかったかな。