タグ「leather」が付けられているもの


仕事カバンをPORTERトートバッグに買い換え

通勤や出張で毎日持ち歩いてたカバンの紐がとれちゃったので新しいバッグに買い換えです。

近所のイオンの鞄屋さんで偶然みつけたこの PORTER の鞄、荷物もたくさん入って肩に掛けられるトートバッグ、これにしました。日帰り出張でも荷物が結構多いので肩に掛けられるバッグがほしかったんでよね。

はじめはトートバッグがあんまり乗り気じゃなかったんですが、なんどか見ているうちに、いいかもって思えてきました。今では自分も満足でお気に入りです。素材とかシートベルトみたいに頑丈だったり、その辺はPORTER、吉田カバンならではの安心感はあります。

同じPORTERのトートバッグでも横に長いタイプもあるんですが、下に置いたときに中が丸見えになるから縦長タイプにしました。幅も広くていい感じです。

ペンライトがついているけど、使う機会はいまのところなさそうです。しまったらどっかいっちゃって二度と出てこなくなるので、飾りでつけてます。

FUNNYの40th記念ライダースウォレット

15年ぶりに財布を買い換えました。前の財布はもらい物なのですが、大切に使ってきたけどさすがにボロボロ、お金やカードが落っこちそうなのでね。

今回も同じメーカーの FUNNY で40周年の記念バージョンがあったので、それにしました。

FUNNY 40th ライダースウォレット (長財布)

FUNNY 40th 記念 ライダースウォレット 大切に使わなくっちゃね。

ただ、僕がこれいいなと思って買ったのに家内の評判はいまいちで普通のタンのがよかったみたい。とくに星のマークのコンチョがいまいちな評判(∋_∈)。まあ自分もそこは悩んだので判らないことはないけど。もしイヤになったらパンヘッドエンジンの形したコンチョに変えようかと思ってます。

中古の Wesco Boss を海外オークションで購入

Wesco Boss 買っちゃった。これでもエンジニアブーツはまだ3足目。学生時代に買った Red Wing のエンジニアブーツ 2268 のソールを 2 回直して 10 年くらい履いて。次に格安 Zippo 社の 5 千円のブーツ、それでも4年くらい持ったのかな。とうとうこっちの格安ブーツのソールもゴムを越えて白いところまで削れちゃったんで次のエンジニアを捜してたんだよね。

Wesco Boss

もともと Red Wing 2268 かなって思ってたんだけど、円高だしここは Wesco か。なんて情報を探してみると最近はもう Wesco 社は日本からの直販を受け付けてくれないらしい。。。。しょうがなく日本で探すとやっぱり10万くらいはするんだよね。円高なのにそれはあり得ない。

でたまたまオークションで見てたらこんなのが出てきて、しかも Red Wing 以下の値段。飛びつきました。

Wesco Boss Wesco Boss

それでもサイズ合わなかったら困から「舶来堂」で新品の Boss で試着済み。

まあ中古にしては綺麗かな。もし気になったら KADOYA の RefLeather(リフレザー) にでも出せば綺麗になるだろうし。

Wesco Boss Wesco Boss

前の汚れが目立つけど、これくらいの方が履き古し感があって良いかなと。

Wesco Boss Wesco Boss

ソールは #100 かな、ソールの削れ具合もほんの少し。

Wesco Boss Wesco Boss

中は、靴下一緒に抜けちゃうバージョンで皮は無し。TOE チップも無しバージョン。皮もヌメ皮?タン?なんていうのかは詳しくないけど、スウェードじゃないところがお気に入り。よく見るベージュの Boss はスウェードばかり、探しても情報がでてこないんだよね。元の値段もファクトリーセカンド品なのかも分からず、ま、知らない方が幸せかもしれないな。あと雨に濡れたらどうなるのだろう?染みだらけかな(;_;)

B-3 ジャケットを KADOYA Ref Leather (カドヤ リフレザー) に

革ジャンメーカーの KADOYA は日本のメーカーだし有名だよね。

以前「新年早々 AVIREX B-3 ジャケットのお手入れ」の記事でミンクオイル塗りまくったのですが、オイル臭いのでね w

以前、安価で譲っていただいた AVIREX B-3 ジャケットを、この KADOYA の「リフレザー」というクリーニングに出してみました。

首周りが排ガスで黒くなってしまって、手入れをしようと思ってはいたんだけど、ムートンってメンテナンス方法も分からんし。ここは、やっぱしプロにお任せということでね。

で、仕上がってきたのがこちら。

Ref Leather Ref Leather

お願いしてから、約3週間後。仕上がってきました。

新年早々 AVIREX B-3 ジャケットのお手入れ

年明け早々、AVIREX B-3 ジャケットのメンテナンス開始。

この AVIREX B-3 ジャケットは、沖縄に移住して着なくなってしまった kaneckee さん破格で譲っていただいた物です。でも実は譲ってもらった後、一度もお手入れしてなかったんです。で、新年早々今年こそということで開始。と、その前に。メンテナンス方法がわからないので、いろいろ探しました。貴重なジャケット、失敗したらイヤだからね。

  • B-3 や B-6 などのシープスキンには、ミンクオイルはNG、シープオイル(SHEEP OIL)というオイルを使うという情報
  • 乾燥したザラザラ革だから普通の塗るミンクオイルはシミになるのでNG、スプレー式のミンクオイルを使うという情報
  • 有名どころKIWIのミンクオイルを使うという情報
  • シープスキンはノーメンテナンスがイイという情報

検索してみると、違った情報がバラバラと情報が出てき来た。。。うーん、なんだよっ、これだと迷うじゃん。塗り込まずそのまま使い込むのも良いかと思ったけけど、悩んで悩んで開始っ。行きました。

いきなり KIWI のミンクオイル塗りまくりました。綺麗だと思うのでクリーナーは無し。

AVIREX B-3 ミンクオイルでお手入れ

バイクに乗って走っていてトンネルやトラックの後ろに張り付いて走ると、一気に排ガスで顔が真っ黒になっちゃいます。当然顔だけじゃなく、このB-3ジャケットのウールのところも真っ黒になってしまいます。それで、この前クリーニングにだすつもりで見積もりしてもらったんだけど、高くってあきらめてしまったっけ。1万円くらいだったかな。。。ウール部分ってどうやって綺麗にするんだろうか。。。