初めての胃カメラに挑戦

今年にはいってから会社で初のバリウム付き健康診断を受けたのですが、なんと初回で2カ所も再検査になったので行ってきました。

オエーーってなるのイヤだなぁ~と思ってたら、鼻から内視鏡ができると会社の同僚から聞き、まよわず鼻からの内視鏡を選択しました。

まずは何か飲まされ。次に鼻に液体、麻酔、ローション付きゴムパイプをのどに届くまでつっこまれ。。

ひたすら、されるがまま。10分くらいで麻酔がきいたら前の人が終わるのを待って準備完了。

さあ僕の番。

先に麻酔のパイプをつっこまれたので、大丈夫かと思ったらカメラは更に太くて長い。5ミリくらいかな。

まあ、先生はりょうしゃ無いね、ぶすっ!

鼻のところで突っかかっても力づくで突き進み、で、あっという間に胃に到達。

結構入るもんですね、人間のからだってすごいな、関心。

 

さらに、ワイヤーをつっこまれ、胃の中の4カ所の皮膚を摘出され。。。無事終了。

 

まあ、以外と楽かなって感じ。モニターに写ってる自分の胃の中を見ながら話もなんとか出来るし。

 

検査結果が後日郵送されてくるみたいだけど、結果がよければいいな。

しかし、医療費かかる燃費の悪い体だな。なおさなくっちゃ。