Home > Diary > SMTPSとPOPSサーバ指定でGMailをメールソフトに変えてみた

SMTPSとPOPSサーバ指定でGMailをメールソフトに変えてみた

  • 2010-02-01 (月)
  • Diary

GMail の機能で、受信 (POP) サーバが指定できるのは知っていたけど、いつの間にか SMTP サーバも指定出来るようになってたんですね。探してみると去年の夏ごろのバージョンアップでしょうか。

この SMTP 機能が無かった頃でも、GMail でも From を変えることは出来たけど、From 変えても送信ヘッダにはしっかり GMail のアカウントが表示されちゃったりします。これが表示されるのもイヤだけど、これは gmail 側の DomainKeys で必要なのでしょうがないのですが。さらに DKIM や Sender ID で Enverope-From だけじゃなく From ヘッダまでチェックされると拒否られる形になってしまうので欲しかった機能です。

なので切り替えました。これで GMail がメールソフト化しました。

ただ POP タイミングがリアルタイムじゃないので、すぐ受信したいときには設定画面から受信ってやったりして、ちょっと面倒なところもあります。ま、そんなときはメールまだ来てないよってことで。

X-Mailer とか名前は何も無し。唯一 Received に google.com のサーバが見える程度。ホップ数も減ったし。これで自分のドメイン名で DKIM シグネチャが付くのでスッキリです。

さらに欲しい機能は、smtp.gmail.com を指定して From 変えて送信した場合も、From 判断して SMTP サーバ切り替えて送信してくれる機能。これがあると Android 側から送信できて便利なんだけどね。ってこれは Android 携帯側かも。


Comments and Trackbacks

同一タグの記事
(tag: google) (tag: mail) (tag: software)
ブックマークに追加する | 人気blogランキング | にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ | |

Home > Diary > SMTPSとPOPSサーバ指定でGMailをメールソフトに変えてみた

Search
Track Data ..
Feeds

Page Top