カスタムロム Hero/Espresso Hybrid - v1.2 を HTC Hero へ

HTC Hero の Espresso Hybrid という ROM を入れてみました。

起動しても HTC の SenseUI なので画面はデフォルトの Hero と同じ画面でぱっとしません。だけど 2.1 Eclair なので新しい Android Market が使えるようになっています。

 

まずは More Locale 2 で日本語化なのですが、Japanese を選択すると全て□表示になってしまいます。フォントが入っていないようですね。adb shell で繋げて見てみると /system/fonts に DroidSansFallback.ttf ファイル自体も入っていようなので、入れてあげれば無事日本語表示になりました。

 

  • ファームウェアバージョン: 2.1
  • ベースバンドバージョン: 63.18.55.06JU_6.35.09.26
  • カーネルバージョン: 2.6.29-8d063048 htc-kernel@and18-2 #1236
  • ビルド番号: 20091203 Hero_Generic_WWE #
  • ソフトウェアナンバー: espresso-hero-hybrid-1.1-eclair
  • ブラウザバージョン: WebKit 3.1

Android Market で DroCap2 や twicca BETA などのアプリが出てこないのはなぜなの?2.0.1 ではなく 2.1 だから?このあたりのバージョンとかの違いがいまいちよく分からないんだよね。

twicca がないので、以前使っていた Swift App for Twitter で少し。

あとカメラのタイムスタンプ、どの ROM でもタイムスタンプが画像に刻印されているけど消せないのだろうか。

早さは Hero デフォルトの 1.5 Cupcake と同じ位なのかな。HERO21 - Community release v1.8 はかなり遅かったイメージがあるのでそれを考えると耐えられるかも。アプリを開発しているわけでもないのに、なぜそんなに ROM を入れ替えるのか?ただ、早くて楽しくてかっこいい、そんなすてきな ROM に出会えたら、そんな感じ探してます。という意味では外れかな。

このまま何度かカスタム ROM を入れているうちに Nexus One が手元に来ていたりするんだろうな。