ケントス新聞編集長 島敏光 / オールディーズの箱船 六本木ケントス物語

日経WagaMagaのエンタメでケントス新聞の編集長をされていた「島敏光」さんの記事が書かれていました。

オールディーズの箱船 六本木ケントス物語(島敏光)

東京・六本木に1976年オープンしたライブハウス「KENTO'S(ケントス)」。オールディーズの名曲の生演奏に魅(ひ)かれ、今も大勢のお客さんが集まる。30年以上にわたりケントスとかかわり続けているエッセイストの島敏光さんに、その変遷と魅力について聞いた。

ケントスを知るきっかけになったのはバイト探しの情報誌。学生の時にバイト探しをしてたところ、ちょうど浜松にライブハウスケントスが出来るということを知って、まだ建設途中の浜松ケントスでバイトし始めました。僕は 49 年生まれでオールディーズの世代ではないんですが、今でもベンチャーズバンドの活動をする父の影響され、ベンチャーズではないですがオールディーズが好にはまってきました。