バイク用ナビにXROAD RM-A4000

先日のVIBESミーティングで山口県の阿知須町まで行ってきたんだけど、そのときに持って行ったナビがこれ。

 

方向音痴な僕、もし一人ぼっちになっちゃたとしても無事に帰ってこれるようにね。でも結局、行きも帰りもBHメンバみんなで帰ってきたし、しかも全部高速道路だったから必要性は無し(^^ゞなわけで、GPSのログ採り専用機になってたんだけどね。出来あがった軌跡のページがこちら。

新しいゼンリン地図なのに新名神は地図にないので突っ切っちゃってるな。。そうそう、この新名神あたりだったかな、行きの高速で大雨になって防水の威力を発揮しちゃいました。雨でも付けたまま楽ちんだよ。

 

当然、Garmin の zumo550 も比較対象だったんだけど、超格安3万円台後半のタイミングだったんでこっちにしました。中身のソフトは「迷WAN」と同じでOEM品らしい。ベースは Windows (Mobile) CE 5.0 がはいってて、自力でカスタムができるナビだし、LPlog とかのログソフトも動くからこれも決めてかな。zumo550 のドラッグ移動が出来るのがやっぱりいいんだけど、これもパッチとか当ててどうにかならんかな。

 

地図はゼンリン社で、2007年12月18日版がはいってます。僕の買ったXROADのシステム情報はこんな感じ。

  • アプリ:2.1.1 (2008.5.28.1)
  • 地図データ: 3.4.3 (2008.1.22.0)
  • 経路データ:3.4.3 (2007.12.18.0)
  • 検索データ: 3.4.3 (2008.3.13.1)

車のナビを買ったときもそうだったけど、地図が見られるナビを買ったことで安心して遠くまで行けるようになるでしょ?イイ買い物ですよ。

最近バイクで出かけることが少ないから、普段は車に搭載かなー。