点火タイミング調整にツインテック(TwinTec)イグニッションモジュール

愛車ハーレーのエンジン TwinCam88 の点火タイミングの調整に挑戦。 

目的は、エンジンにダメージを与えるであろう3拍子。

500rpm, 1000rpm 付近の進角の度数をゼロにして点火のタイミングを遅くすればいいってことみたいだし、これくらいだったら簡単だろう。エンジンには悪いチューニングだけど、まあエンジンを気遣いながら楽しめばいっかなってことで。チャレンジしてみます。 

TwinTec TC88A

TwinTec 進角マップ

自分自身エンジン知識はなく、昔祖父が耕耘機のエンジンをオーバーホールしているところをいろいろみてたくらいでさっぱりです。まずはネットで情報収集から。

最近では日本語マニュアルも付属しているのがたくさん売られているけど、僕のは英語マニュアルだけしか無い物です。たんにけちっただけだけどね。でも、結果的には英語マニュアルだけでもネットがあれば必要はなかったんです。。流石インターネット。

これらのサイトでいろいろ勉強したらチョー簡単でした。ハードウェアのインストーレション部分でとまどったところは、 

  • USB版PC Linkケーブルに付属するFI用のコネクタ・ケーブル
    • このFI用のコネクタ月の細いケーブルがいっぱい入っていて、惑わされた。
  • 白いジャンパ線を繋ぐドイツカプラーという診断用コネクタの分解方法
    • 無理矢理ケツに挿入しようとしたけど、コネクタ分解したら簡単に刺さった(^_^;)

と、こんなところかな。

さて、ここから進角MAPの作成です。