USBメモリがパソコンの追加メモリになる「Windows ReadyBoost」

Windows Vista には、USBに挿したUSBフラッシュメモリーがパソコンの追加メモリーとして利用できる機能が装備されているようです。

また、USBだけじゃなくSDカードやコンパクトフラッシュでもメモリーがReady Boost に対応していれば使えるようなのです。

USBメモリがパソコンの追加メモリになる「Windows ReadyBoost」

これを使えば、512MB しか装着できないパソコンでも Windows Vista を動かせるというわけですね(?)。でも、CPU や GPU などのスペックが物足りないので、使い物になるかは分からないよなぁ。。

USB メモリーもかなり安くなっているから、Windows XP でもこの機能が利用出来ればいいのに。マイクロソフト様おねがいです。Windows XP でもこの機能が使えるようにしてくださいな。