ハーレー納車!

今日は待ちに待ったハーレー納車日。 みんなのブログを見ていると朝9時とかからハーレーを受け取りに行っているみたいだけど、ボクはいつもの通り夕方ショップに行っての受け取りです。ま、そんなのんびり納車も自分らしくていいのか。 準備をしてハーレーダビッドソン浜松へ。

お店に着いて、まずはローン契約をし審査を待つことになりました。ローン契約は問題なし、よかった。。やっぱり最大120回の10年ローンまで組めることを生かして、月々の返済が楽になるようにくみました。ここからはローン生活。

ハーレー部品付属品

ハーレーを購入すると、契約時点では、ハーレー契約キット?みたいな物をもらえます。で今回は残りの車両に付属する工具、鍵、スペアキー、イモビライザーキー、タイダウンベルトなどなどいろいろ受け取りました。

ハーレー タイダウンベルト
ハーレーは、海外から輸送されてくるわけですが、大きな箱に詰められた状態で運搬されてきます。その間、箱の中で揺れや倒れないように守ってくれていた【ベルト】それがこのタイダウンベルトです。それを専用のカンケースに入れてくれる、なにやらにくいサービスです。大事にね、ということでしょうか。

ハーレーのキーケース
これは、ハーレーのキーケース。ハーレーの鍵は、こんなキーケースに入ってきます。
ハーレー キーケース
あけるとこんな感じになっていて、キーを受け取ったので、今後はスペアキーを保管するためのケースとして保管されます。こちらも、こだわりの品ですね。使うことは無いと思っていますがスペアキーは大切に保管しないとね。

ハーレー タイダウンベルト
キーホルダーにくっつけていただき、こんご愛馬となり常に持ち歩かれるハーレーロードキングのキー。標準セキュリティーのイモビライザーのリモコンもついてます。

ハーレー 付属工具
ハーレーは外国製。ということで、ねじ類も全てインチサイズとなり、一般的な日本で売られている工具が使えないのです。インチサイズの工具をそろえなくてはいけないのですが、これだけの工具が揃っていてくれると便利ですね。

ハーレー ロードキング
じゃーん。こちらが愛馬です。よろしくね。

ハーレー 説明
ハーレーダビッドソン浜松店の山口店長からハーレーの説明を受け中です。いろいろ説明をしていただきました。まあ一番の不安は立ちゴケ。走り出せば軽い愛馬も止まると350キロの重たい鉄。押しての移動はたまりません。
写真の後ろ側が道のため180度方向転換が必要だけど。立ちゴケしたらたまらないので、当然メカニックの方に方向転換していただきました。

ショップから自宅
後はショップから自宅へ移動です。

無事自宅到着
無事自宅へ到着。夕方遅くに行ったため、そのまま自宅で保管となりました。納車日はこんな感じです。

コメント(1)

U-1

なーーーー!!!!!
おめでとーーーー!!!!

次回出張はハーレーでよろしく!!!!!