光プレミアムでVPNとPPPoE

NTT西日本の情報で、CTUのファーム更新の案内があったので見てみると、「PPPoE機能の追加」なるものを発見。

加入者網終端装置(CTU)の最新ファームウェアの提供について

「複数のプロバイダをパソコン毎に使い分けたい」、「既設のブロードバンドルータ(050IP電話機能、VPN機能、無線LAN機能等)を利用したい」といったお客さまのご要望にお応えするためのファームウェアです。

自分の家はBフレッツ+@niftyということもあり、光プレミアム自体もいまいち詳しくない。VPNは使用できないということは知っていたので、この今回の詳細が気になります。
既存のブロードバンドルータが使えるということは、Bフレッツっぽくなったってことなのだろうか。

コメント(2)

あれですね、光プレミアムのCTUがPPPoEを終端してくれる装置に変わるんです。
使い勝手はある程度Bフレッツに近くなりますね。
スループットはだいぶ落ちると想定されますが。

あと、VPNは、NATトラバーサルな箱なら従来から光プレミアムでも使えましたよ

ゆうき

kさんコメントありがとうございます。

終端になるということはPPPoEをCTUルータ間で行うのかな。どこかの家でのレポート見なくては。。。

そうでしたね、NATトラバーサル対応品使えば良かったですね。ただ対応製品は持っていないので。